LED手術用無影灯

繊細さと緻密さが求められる外科手術において、光の正確な色調と適切な照度は
たいへん重要な条件となります。
採用されているLED技術は、光学、臨床の両分野での徹底したリサーチ、
さらに無影灯の役割に対する深い洞察から生まれました。
MediLED Symphony

MediLED Symphony

外科手術領域のトップブランドが実現する
LED手術照明のグローバルソリューション


7枚の花弁をイメージした形状は、卓越した照明機能、
低い放熱率、高い無影性、省スペースを実現するためのデザイン
MediLEDが現代の手術室におとどけするソリューションです。


くまなく明るい照射野
照明距離70〜150cmにわたり照度は一定に保たれ、体内奥深くまで鮮明に照らし出します。照明野は、簡単な電動操作によりさまざまな手技、手術室環境に対応することができます。
真の色彩に迫る
160,000Luxの照度により鮮やかな術野を浮かび上がらせます。4,300kの色温度は術野に自然な色彩を再現しますので、術者の視覚的な負担を軽減します。
さまざまな「赤」を表現
R9(赤色)の演色係数により優れた「赤色」を描出します。組織や血液などさまざまな赤が混じり合う手術部位においてもはっきりと色合いを識別することができます。
創の予後にも貢献
放熱効率がたいへん低く、術中の露出した組織の乾燥を防ぎますので、術後の良好な回復に大きく貢献します。
良好な熱管理
放熱効率を高めるため滑らかなアルミ合金材質を採用。さらに、電球周りに設けられた放熱板により良好な熱管理を可能にしました。
高性能と省エネルギーを両立
LED電球は従来の手術用照明に比べ、33%のエネルギー節約となります。寿命も50,000時間以上、きわめて優れた耐久性を持っています。
優れたレンズデザイン
独自のレンズデザインが優れた視覚効果を実現。7か所から照射される光が、術野を明るく均一に照らし出します。
便利なタッチスクリーン・コントローラー
コントローラーは操作に便利なタッチスクリーン方式を採用しました。清掃しやすく、手入れも簡単です。
調整に便利なハンドル操作
滅菌ハンドルにより照明灯の位置、照射範囲の調整を簡単に行うことができます。また、照明灯の外側にあるハンドルによって位置を調整することも可能です。
高解像度のマルチメディア・ソリューション
照明灯内には高性能HDカメラを設搭載することができます。(詳しくは別途お問い合わせください。)



製品仕様

  Lighthead 6 Lighthead 7
照明灯直径[mm]
Φ630 φ750
最大照度(Ec)[Lux]
140,000 160,000
MISモード照度(Ec)[Lux]
8,500〜17,000 8,500〜17,000
色温度[K]
4,300 4,300
演色係数(CRI)
95 95
R9(赤)演色係数
95 95
作動距離(WD)[mm]
700〜1,500 700〜1,500
放射電力/照度(Ee/Ec)
[mW/m2lux]
3.3 3.3
照射野径[mm]
180〜320 180〜320
LED数
63 91
使用光源
LED LED
LED寿命[時間]
50,000 50,000
必要な天井高[mm]
2,700 2,700
焦点深度(L1+L2)[mm]
1,300 1,400
電力消費量[VA]
100〜400 100〜400
電源入力
100〜240VAC 50/60Hz 100〜240VAC 50/60Hz

注1:上記の数値には最大±10%の誤差が含まれます。 
注2:電力消費量は灯体・ディスプレイ・カメラ等組合せによって変動します。 
注3:すべての仕様は予告なしに変更される場合があります。

手術用無影灯スリムLED

機能とフォルム両面から
考え抜かれた新しいカタチ。


オーバルな形状、青みを帯びたアンビエントライトは手術室に安心感をもたらします。照明本体は軽量で操作も簡単。長時間の手術に取り組むスタッフに心やすまる空間を提供します。

優れた照明品質
R9値における演色係数は95と高く、自然な色彩を再現します。体内の奥深い部分に対しても効率良い光を提供し、術者に負担の少ない光野をつくります。低侵襲手術時にはアンビエントライトへの切り替えも可能です。
簡単な設置で位置変更が容易
設置時に大きな工事を必要とせず、わずかな時間で設置することができます。
高画質を提供するディスプレイ
ディスプレイと照明灯内カメラを連携しシステム化することが可能ですので、さまざまな用途に使用することができます。
高性能と省エネルギーの両立
高い性能とエネルギー効率が両立するLED電球は、耐久性や経済性においてたいへん優れ、「エコへの転換」をさらに推し進めます。

タッチボタンコントローラー
(焦点位置調整機能<ELFC>)

作動距離をフレキシブルに対応
多様な臨床ニーズに応じた作動距離に柔軟に対応し、どのような設定においても均一な「光の筒」が形成されます。焦点位置調整機能(ELFC)により近焦点・中焦点・遠焦点の3つのモードで設定することができます。

構成品目

SlimLED5 SlimLED5C SlimLED5A
SlimLED55A SlimLED55 SlimLED5B 
SlimLED5CA SlimLED55B SlimLED55C
SlimLED5BA SlimLED55CA

A:ディスプレイ  B:延長カメラ  C:照明灯内カメラ


技術仕様
灯体径(mm) 長径:φ670 短径:φ560
最高照度(Lux) 160,000
色温度(K) 4,300
演色係数[CRI] 95
演色係数[赤]R9 95
放射熱量[平均](mW/m2lux) 3.3
照射野径(mm) 200
焦点深度[L1+L2](mm) 1,100
LED寿命(時間) 50,000
LED数[無影灯] 80
LED数[環境光] 4
使用光源 LED
消費電力(W) 80
電源入力 100〜240VAC 50/60Hz

注1:上記の数値には最大±10%の誤差が含まれます。
注2:すべての仕様は予告なしに変更される場合があります。

診察用無影灯メディLEDソロ6M/6MB

救急医療、婦人科をはじめとする
外来患者さんの手術に幅広く対応する


メディLEDソロは、どこにでも移動できるスリムなデザイン。
小規模な医療施設での使用はもちろん、大きな病院において
の廻診にも対応できるスタンド型診察用無影灯です。

どこにでも移動可能なコンパクトなデザイン
狭いスペースにも簡単に運び込めるスリムなフォルム。クリニックの診察室でも手軽に使用することができます。キャスター付きですので、病院中での廻診の際の使用にも便利です。
さまざまな外来患者さんの手術に対応
救急医療、婦人科などをはじめとする幅広い外来患者さんの手術や治療にすばやく対応。どのような臨床の場においてもスムーズなセッティングが可能です。
すみずみまで明るさを供給する照射機能
照明距離70〜150cmにわたって照度は一定に保たれ、角度も自由に変えることができます。体内深部まで鮮明に照らし出し、いろいろな手技、手術環境に対応します。
自然な色彩を鮮やかに再現する高品質な光
照度は自然な明るさを提供する140,000Lux。4,300kの色温度は術野に自然な色彩を再現するので、術者の視覚的な負担を軽減します。
手術創の予後に貢献する良好な熱管理
LED電球の放熱効率は3.3mw/m2Luxと低く、術中の露出した乾燥を防ぎます。滑らかなアルミ合金材質、電球周辺に設けられた放熱板によってより効果的な熱管理を行います。
高性能と省エネルギーの両立を実現
高い性能とエネルギー効率を両立させるLED電球は、従来の手術用照明に比べ33%のエネルギー節約。寿命も50,000時間以上と優れた耐久性を備えています。
幅広い用途に対応するバッテリー内蔵タイプ(6MBのみ)
メディLEDソロの6MBはバッテリーが内蔵されていますので、電源のない場所でも使用可能。緊急時においても迅速に対応することができます。

製品仕様

照明灯直径[mm]
φ630
最高照度[Lux]
140,000
MISモード照度(Ec)[Lux]
8,500〜17,000
色温度[K]
4,300
演色係数(CRI)
95
演色係数(R9)
95
作動距離(WD)[mm]
700〜1,500
放射熱量/照度[mW/uLux]
3.3
照射野径(D10)[mm]
180
焦点深度(L1+L2)[mm]
1,300
LED数
63
使用光源
LED
LED寿命[時間]
50,000
電力消費量[W]
63
電源入力
100〜240VAC 50/60Hz
内蔵バッテリー
12Vdc/45Ah×2(6MBのみ)

注1:上記の数値には最大±10%の誤差が含まれます。
注2:すべての仕様は予告なしに変更される場合があります。